Page TopPage Top
News
Company
Style
Farm
Evironment
Region
Recruit
Contact

『たくやのとこ豚トーク』について

豚をこよなく愛し
養豚の仕事は命の仕事と語る
細川拓也さんを話し手として迎え
豚に関するあんな事からこんな事まで
とことん語り尽くすコーナー
それが『たくやのとこ豚トーク』

業界のイメージをぶっ壊す!
をメインコンセプトに
養豚の新たな未来を見すえ
たくやのとこ豚トークはつづく

話し手 細川拓也さん(有限会社細川農興 常務取締役)
聞き手 蓬田太一さん(モノクロ株式会社)

第9回
待望の!?ブランド化!の巻

よもぎだ
本日もよろしくお願いします!
たくや
お願いします!
よもぎだ
久しぶりですね。二人で対談。
たくや
そうですね!
よもぎだ
今日も痩せ薬を飲んでるようですが、ちゃんと痩せてるんですか?
たくや
ピークから10kgくらい痩せましたね。
よもぎださんも痩せましたよね?
よもぎだ
そうなんですよ!20代の体重に戻りました!
たくや
ムカつくわ…。(心の声)お腹見せてください。
よもぎだ
いいですよ。
たくや
え!?めっちゃ痩せとるやん!笑
よもぎだ
お腹周りがスッキリしました!笑
たくや
お腹が俺の知っているよもぎださんじゃない…。おめでとうございます。
よもぎだ
毎度の脱線からのスタートですが、ダイエットの話はどうでもいいんです!前回のとこ豚トークですが、ブランド化する話で終わりましたよね?
たくや
そうでしたね。覚えてくれていましたか。
よもぎだ
そもそも。とこ豚トークの何回目か忘れましたが、「俺はブランド化なんて興味ない」みたいに言ってましたよね?
たくや
そんなこと言ってました?
よもぎだ
「ブランドにすぐ走るやつ、だいたい失敗するやつ」みたいに韻を踏んで言ってませんでしたっけ?
たくや
それは絶対に言ってない!笑
よもぎだ
見返していただけば分かりますね。
たくや
実際、銘柄豚に興味はないと言いました。
よもぎだ
なぜに今回ブランド化を考えたんですか?
たくや
色々理由はあるんですが、細川さんの豚肉を食べたいから簡単に買えるようにしてほしいという声をたくさん頂いておりまして、それであれば地元の食肉販売業者さんに協力してもらい流通させたいというところがスタートになります。
たくや
通常は出荷してしまえばどこに流通しているか分からないので、それであれば品質の良いものだけを自分たちの目の届く範囲で流通させたいと思ったんです!そして、品質にこだわるのであればブランド化しよう!という流れになりました。
よもぎだ
そういうことですか。
たくや
そもそもなんですが、柴田畜産さんに豚の出荷をしているんですよね。実はその豚も出荷前から状態を見て、脂のつき方や、体型が理想に近い等、厳選した豚だけを柴田畜産さんに出荷するような形をとってました。どうしても個体差がでますからね。
よもぎだ
できる子できない子みたいな。
たくや
私はできない子も隔てなく愛していますよ。笑
よりできる子を選定して、出荷していたいうことです。
たくや
それがお肉になって、実際自分で食べてみると旨味があるなって感じるんですよ。だから色んな人に食べてもらいたいとずっと思っていました。
よもぎだ
前回発表せずに終わったネーミング、ブランド名ですが。
たくや
発表しちゃいますか?
よもぎだ
お願いします!
よもぎだ
デデン!細川豚!
たくや
違うわ!
よもぎだ
デデン!太り川!
たくや
違うわ!
よもぎだ
デデン!
たくや
じっとんです!

よもぎだ
違います!「じゅう」を「じっ」って言うの癖なの?笑
たくや
ごめんなさい。ブランド名は十豚(じゅっとん)です!英語だとCareful selection Ten Pork(テンポーク)と言います。
よもぎだ
英語名もこだわりましたね!
たくや
十文字の十。そして、農場の上位10%だけを出荷する10。色んな意味が込められています!
よもぎだ
上位10%の品質ってすごいですね。
たくや
他ブランドとの差別化です。
よもぎだ
ありがとうございます。実はですね。ブランドロゴの仕事も並行して進めていまして、この前シンボルマークが決定しました。十文字の十やお肉の輝きをモチーフにモダンで長く愛される普遍的なマークになっています。
よもぎだ
数案から決定したマークなんですが、自分的にも選ばれたものが一番しっくりきたといいますか。
たくや
他も良かったんですけどね!迷いましたが!
よもぎだ
いずれは十豚を世界に売っていきたいっていう話を、ロゴの打ち合わせの時にしましたよね。
たくや
せっかくやるのであれば徹底的にやりますよ!
よもぎだ
そんなこともあり、ロゴタイプは力強い筆字をシンボルマークと組み合わせたいって思ったわけですよ。それで今回、書道家の先生に十豚の文字を依頼しました。
たくや
壇蜜さんでしたっけ?
よもぎだ
違います!だんきょうこさんです。怒られますよ!
よもぎだ
宮城のお酒に宮寒梅ってお酒がありまして、そこのラベルがめっちゃいいんですよ。すごく繊細な印象をあたえるラベルなんですが、そのラベルにある宮寒梅の筆字がすごく綺麗で、お酒の繊細さだったり、杜氏の熟練された技術みたいなものを表現できている書だなって感じたわけですよ。すぐに誰が書いているのか調べて、それがだんきょうこさんだったわけです。
よもぎだ
いつか機会があったらこの人に仕事を依頼してみたいなって思っていて、十豚のロゴ制作の話になった時に、だんきょうこさんなら世界に羽ばたく力強い書を書いてもらえる!そう思って依頼した流れでございます。細川さん快諾していただいてありがとうございます。
たくや
ドキドキする!笑
よもぎだ
実は、2時間ほど前に書が届きました!
たくや
まじすか!まままままじすか!すごいタイミング!
よもぎだ
お持ちしています!そしてさっそくお披露目いたします!
たくや
すっごいドキドキする!
よもぎだ
目をつぶってください。
たくや
はい…。
よもぎだ
お披露目します。どうぞ!

たくや
おっほー!なるほど!実際に半紙に書いているんですね!
よもぎだ
そうなんです!ぱっと見の印象はどうですか?
たくや
初見でほぼ決まりました!
よもぎだ
はや!
たくや
めっちゃいいですね。
よもぎだ
そうなんですよ。
たくや
この2つのどちらかですね。
よもぎだ
やはりそうですか。自分もです。
たくや
まじすか!
よもぎだ
うちの社内でもデザイナーとかと確認して、この2つのどちらかだねって話になりましたよ。
よもぎだ
ですので、シンボルマークとこの2つを合わせたのもお持ちしています!
たくや
うっそーん!準備いいですね!今日はエンターテイメント性がありますね!
よもぎだ
ではお披露目します。どうぞ!

たくや
おー!
よもぎだ
シンボルマークもブラッシュアップしました。
たくや
めっちゃいいです。これまじでめっちゃいいです。
よもぎだ
自分が言うのはおかしいですが、めっちゃいいですよね!笑
たくや
やばいです。
よもぎだ
世界だよ!
たくや
これは長くなるから、夜まで付き合ってもらいましょうか!
よもぎだ
いやいや!笑
たくや
正直全部いい!
よもぎだ
書の力がすごい。
たくや
選べなーい!どうしよう。(10分くらい同じ言葉を連呼していました。)
よもぎだ
こんな感じでドッキリ発表会でした。実際この迷っている10分間をとこ豚で表現しようがなくて、10分くらい「わー。んー。」言ってましたみたいになると思います。笑
たくや
そうですよね!笑
これどうしたらいいですか?今すぐ決めますか?
よもぎだ
まさか!持って帰って社長や従業員さんと話し合ってください!決まり次第、決定案を載せますね!

よもぎだ
ところでいつから流通始まりますか?
たくや
実はすんなり行かなくてですね。最後7月の下旬に打ち合わせをする予定になっています。ですので早くて8月の中旬ですかね。
よもぎだ
今後は、柴田畜産さんの直売所ともう一箇所で買えるようになるって感じですか!少しずつですがしっかりと前に進んでますね!
たくや
さらに柴田畜産さんが卸している飲食店さんでも食べられるようになればすごく嬉しいです!柴田畜産さん、宜しくお願いいたします!
よもぎだ
なるほど。私、一般的な国産豚肉では満足できない身体になってしまっているので、今日は十豚のトンカツが食いたいな!って日はすぐに買いにいきたいんですよ。笑
たくや
分かります!笑
それも含めて、地域の業者さんとも交渉していきたいと思っています。
よもぎだ
10%ですからね!
たくや
流通先がしっかりと把握できる仕組みも構築していかねければならないので、やることがいっぱいあります。
よもぎだ
ブランドですからね。
たくや
難しいんです。一般豚は卸したらどこでどのように売られているのか、把握が難しいですが、ブランドをしっかり作るって流通から何から何まで気をつけないといけないので大変です。
よもぎだ
ブランド化には興味ないって言ってたのはどなたでしたかね!
たくや
掘り返すのやめてください!笑
よもぎだ
冗談ですよ!話は戻りますが、今回のブランド化のコンセプトを上位10%に目をつけたというのが、すごくいいなーと感じました。
たくや
銘柄豚って、「品種」「特徴的な餌を給餌」の二通りが一般的じゃないですか。だからブランド化する時に同じことをしていても差別化ができないなって思って。
たくや
そこで、どうしても出てしまう個体差を、逆に生かしてやろうと思いました。デメリットをメリットにするみたいな感じですね。
たくや
最終的に行き着いたのが、上位10%を厳選して出荷するというところなんですよ。
よもぎだ
これって他に同じことをしている農場ありますか?
たくや
無いと思う!
よもぎだ
聞いたことないですもん。10%だからって言ってあんまり値段高くしないでくださいね!笑
たくや
しませんよ!笑
よもぎだ
質のいい肉だけをブランド化。楽しみですねー。しつこいようだけど、なんぼ美味しくても高すぎたら買えないからね!笑
たくや
ちゃんと分かってます!肉質検査も定期的に行っているので、その部分も消費者の皆さまに伝えていきたいと思います。
よもぎだ
そんな検査あるんですね。
たくや
最近行った検査では、すごく良い数値がでました!
よもぎだ
何が良かったんですか?
たくや
端的に言うと、脂がしっかりと付いているけどクドくないんです。
よもぎだ
年配の方には嬉しいですね!笑
たくや
脂が美味いけど、しつこくないんです!詳しくはまた今度。
たくや
豚肉は脂の質がすごく大事なんです!流通するのをお楽しみに!
よもぎだ
今後、横手から秋田、東北、日本、世界へ十豚が羽ばたく報告をしたいですね!

たくや
「アメリカでとこ豚トークの対談しています!」みたいなね!笑
今後もとこ豚トークにご期待ください!
(おわります)
2020.07.20
つづく